top of page
  • 執筆者の写真NorthQuest |びえい未来ネット

(No.133)速報~最新の2040年人口推計

国立社会保障・人口問題研究所によれば、2040年の美瑛町の人口推計が6851名とのこと。これは2013年集計の6733人に対して1.8%のアップ。現状の移住定住政策が一定の成果をあげています。詳細なデータを町が分析し、現状の総合計画および移住定住促進計画のPDCAで更なる補強が求められます。



 

日経の報道

19日の報道によれば、

  1. 北海道の2040年の人口推計が、10年前に推計したより3.1%増えたと

  2. 増えた都道府県が30あって北海道は11番目だと

  3. 人口予想が上触れた自治体のデータが示された。下図↓↓、図をクリックして拡大


出所:日本経済新聞 2024-1-19
出所:日本経済新聞 2024-1-19

 

美瑛町のデータ分析~速報

びえい未来ネットの分析で次のようになっています。

  1. 特に直近の2018年から2023年にかけて緑色の部分が改善して、移住定住政策の成果が集約していると思います。

  2. 男女別&年代別、上川管内における美瑛町の位置、近隣市町村との比較の追加比較から総合計画と移住定住促進計画のPDCAで政策の補強が必要と思います。

  3. とはいえ、14歳までの年少人口が大きく減少の見込みであり、子育て支援や教育政策の検証だけでは済まない問題があります。

  4. それは財政の将来負担の厳しいなかで、小学校の統廃合、美瑛高校の存続などは当事者の意向があり、また全体としては町立病院の存続とか補助金の削減などとどちらかを選ばなければいけないなど、町民も判断が求められると思います。


クリックで拡大します


 

参考資料

ダウンロード済みのエクセルデータ(なおエクセル表の検索は市町村コード1459、2023はピボットで検索、2018と2013年はタブで検索) 2024-1-22追記


2023 suikei_kekka
.xlsx
ダウンロード:XLSX • 7.47MB

01 2018
.xls
ダウンロード:XLS • 1.68MB

01 2013
.xls
ダウンロード:XLS • 1.54MB

元データは、国立社会保障・人口問題研究所の2023年データはTOPページの、「3. 都道府県・市区町村別の男女・年齢(5歳)階級別将来推計人口」からエクセルデータをダウンロードできます。


今回はここまでです。これからまちづくりのリーダーを目指す皆さんはどう思われますか?


2024-1-21 Noriaki Gentsu @ NorthQuest

 

あなたもメールマガジンに登録して、ブログの新着記事をひと足はやくゲットしましょう・・・登録はTOPメニューから


このブログがよければ、下にある「いいね」を押してください。押した人の情報はどこにも表示されません。


本サイトのFacebookページに「いいね!」か「フォロー設定」することで、新着ブログの情報をGETすることもできます。


 

閲覧数:42回0件のコメント

Comments


bottom of page